環境への取り組み

CO2削減ポテンシャル
診断推進事業

環境省が推し進める「CO2削減ポテンシャル診断推進事業」の診断機関として認定を受けております
(2018年度より)。

私たちはこの事業を通じて、温室効果ガス削減目標のお手伝いと、多くの方々にCO2削減ポテンシャル診断が普及するよう活動しております。

また、削減ポテンシャルの診断で終わらず、実際に診断結果に基づいて、機器の見直しや効率化、日々の使用方法の助言など一緒に温室効果ガス削減に取り組んでまいります。

CO2削減ポテンシャル診断推進事業

産業排出物リサイクル

気候変動への対策、持続可能な地球環境保護実現に向けた目標「SDGs」、100%再生エネルギーの利用を宣言する「RE100」など環境を考慮した活動があります。

当社もCO2ポテンシャル診断推進事業やZEB化推進事業への参加、ISO14001による環境マネジメントサイクルの構築・運用などさまざまな取組みを行っております。私たちが活動し発生する産業排出物を適正処分するだけでなく、リサイクル、リユースし独自の新しい再資源化サイクルの構築を目指しております。

産業排出物リサイクル

ZEBソリューション

ZEB PLANNER

「低炭素社会」に向けた取組みの一つとして、ZEBの普及へ貢献いたします。ZEBは高い省エネ性能と効率的な設備運用を実現し、室内環境を損なわずにエネルギー低減を実現します。快適性と省エネ性を両立した価値の高いビルへのソリューションを提供いたします。

※「一般社団法人 環境共創イニシアチブ」が公募する「ZEBプランナー」に登録されています。

ZEBとは(ゼロ・エネルギー・ビルディング)

快適性は損なわず、省エネ+創エネで一次エネルギー消費量が大幅削減された建物のことです。

ZEBの基準3段階

ZEBの基準3段階

再生エネルギー活用

再生可能エネルギー比率の高い電力へ切替えています。まずは、10拠点の使用する電力を切替えました。

今まで「環境とエネルギーのトータルプランナー」として皆様に「快適・安心・安全」な生活環境を提供してまいりました。今後も企業活動においての環境配慮を徹底し、推進してまいります。

空気改善のスペシャリストとして
(「空調」空気の調和から「空創」空気創造へ)

CO2ポテンシャル事業やZEBプランナーとしてのZEB普及活動など「空気」を通じたお客様との繋がりを基に、持続可能な地球の「空気」を考える信頼あるエンジニアリング企業として活動してまいります。

みんな電力

再生可能エネルギーの供給

今回、みんな電力株式会社の新たなサービスである「ENECTプラン」を利用し再生可能エネルギーの利用を実現することとなりました。電源構成は太陽光発電所、風力発電所、小水力発電所などの再生可能エネルギーの比率が約70%となっています。

  • ENECTプラン(標準メニュー)

    ENECTプラン(標準メニュー)

    (2017年度実績)
    ▼2016年度排出係数(確定値)
    調整後排出係数:0.460kg-CO₂/kWh
    (実排出係数:0.273kg-CO₂/kWh)

    国内トップクラスの再生可能エネルギー比率
    (FIT含む)の電源構成

  • ENECT RE100プラン(RE100メニュー)

    ENECT RE100プラン(RE100メニュー)

    (2018年度計画)
    ▼2018年度算定用排出係数(計画値)
    調整後排出係数:0.000kg-CO₂/kWh
    FIT電気やその他部分を非化石証書等によりオフセット

    トレーサビリティ付再エネ電気(FIT含む)と
    非化石証書等の組み合わせ=CDP※4推奨事項に適合した電気

※1 みんな電力がこの電気を調達する費用の一部は、電気をご利用の全ての皆様から集めた賦課金により賄われており、
この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。

※2 「その他(卸電力取引所など)」の電気には水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。

※3 インバランス発生や修繕、事故、系統からの出力抑制依頼などやむを得ない場合には再エネ比率が100%と
ならないこともあります。ただし、その場合でも証書により排出係数はゼロは維持されます。

※4 企業の再エネ100%調達のイニシアティブ「RE100」の推進組織

リリースのダウンロード

ISO14001認証取得

環境負荷低減と省エネルギーのトータルプランナーとして、皆様から客観的に認めていただける企業としてISO14001の認証取得を2019年度内に目指しております。

私たちのミッションは「快適な環境実現」と「環境負荷低減」の同時実現です。設備の更新、修理をするだけではなく、環境への影響を考え、材料、機器、施工方法、廃棄物処理など、常に環境マネジメントサイクルを高速回転させ改善しながら環境負荷を極限まで減らし、同時に快適な環境を提供していきます。

今までの設備業界には無い、サプライチェーンに新たなバリューを創造し提供していきます。

オゾン層保護・
地球温暖化防止大賞受賞

2016年9月に日刊工業新聞主催の第19回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞優秀賞を受賞いたしました。

オゾン層破壊係数の高いHCFC冷媒機器からHFC冷媒機種への更新の推進やフロン漏洩点検技術員の増強、独自にフロン排出抑制法普及活動の実施(セミナー開催、チラシの配布)、その他誰が見ても点検時期が分かるステッカーを作成しフロン漏洩点検忘れの防止対策を行ったことなどが評価されました。

  • オゾン層保護・ 地球温暖化防止大賞受賞
  • オゾン層保護・ 地球温暖化防止大賞受賞

環境美化活動

私たちは、「園内美化の啓発および社会貢献」の目的に賛同し、東京都立公園での「環境美化ボランティア」に参加しています。当日は、公園スタッフとともに全員でゴミを収集し、一般客にもマナーを啓発することができました。

  • 環境美化活動
  • 環境美化活動

空調機更新によるCO2削減効果
(杉の木換算)

私たちは日々行う業務の中の一つ、古くなった設備を新しい設備に更新する事で生み出されるCO2削減効果。皆さまにも分かりやすくイメージ出来るように、杉の木が吸収すると言われる削減効果に換算してみました。

【2018年度設備更新によるCO2削減実績】

【2018年度設備更新によるCO2削減実績】

「COOL CHOICE」への賛同

「COOL CHOICE」とは、環境省による施策で、2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のため、脱炭素社会づくりに貢献する製品への買換え・サービスの利用・ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に資する「賢い選択」をしていこうという取組のことです。 

私たちはこの施策に賛同し、各事業所内にポスターを掲出し、社員やお客様に対し、クールビズの実施を呼びかけるなど、「COOL CHOICE」の周知を推進しています。