TO-REI

すぐに TO-REI
それも TO-REI
だから TO-REI

お問い合わせ
お問い合わせ

MENU

新卒採用TO-REIで働く

心技体の成長環境

お客様からの「ありがとう」のために

創業から65年、当社の成長の根底に、大切にしてきた社訓があります。その中でももっとも大事にしているのが、「事業を愛し 共栄を希う」です。お客様の発展を願うからこそ、当社も発展すると考えています。まずは職種に関わらず、現場で困っている「お客様の声に耳を傾ける」姿勢を身につけてもらいたいと考えています。

イメージ1

当社の仕事は、信頼できる「かかりつけ医」のようなものです。お客様は関東圏を中心に、商業施設・学校・病院・美術館・オフィスビル・住宅・工場など多岐に渡りますが、お客様が求めることはそれぞれ違います。単なる修理やメンテナスだけではなく、用途や要望に応じて、サービスを提供します。

イメージ2

お客様から信頼される理由の一つには「提案力」が挙げられます。社員全員がお客様と直接かかわる事で、その場しのぎだけではないメンテナンス・設計・予算・機材など多彩かつ中長期的なプランを届けることができます。お客様とのコミュニケーション、社員同士のコミュニケーションを通して、「心」が鍛えられます。

イメージ3

「TO-REIに頼んでよかった」そんな喜ぶお客様の言葉に、当社は支えられてきました。学生のみなさまには、これからの時代も、長く頼りにされる企業であるために、それぞれが信頼を勝ち取る社員へと成長されることを期待します。

TO-REIの各部門について

早稲田大学事例へ

事例を見る

自己成長に充実した環境

当社の仕事は「一、技術を修めて 創心を得る」の社訓通り、一人ひとりの知識力や技術力が欠かせません。

文系・理系も問いません。というのも入社後は、研修センター(埼玉県川口市)にて3カ月間の研修制度を用意しているためです。(2020年度は資格取得を目指し、試験的な取り組みとして6カ月間実施。2021年度以降も半年の研修期間を予定)

研修センター(埼玉県川口市)
研修センター

クリーンルーム設備
クリーンルーム設備

環境試験室空調機
環境試験室空調機

研修の様子1
研修の様子1

研修の様子2
研修の様子2

最新設備や機材が揃った研修センターで、社会人としての基本的なマナーから、実際に機器に触れて、機器の仕組みやメンテナンスについて、ゼロから学ぶことができます。研修センター詳細はこちらへ

入社後も、やりがいや向上心を持ち続けられるよう、「資格取得支援制度」を取り入れています。資格習得に積極的な環境を用意し、会社全体として個々の「技」の習得を推進します。

たとえば、特定の資格試験に合格すると、資格ごとに定められた奨励金が支給されます。
(例:第二種電気工事士合格者は3万円)

また、当社は積極的に「体」を動かすなど、身体的な健康づくりにも配慮しています。デスクワークといってもずっと座って作業に打ち込むだけでなく、部署間とのコミュニケーションなどで自ら体を動かことが多いのも、当社の特徴です。

通常の業務とは別に、当社にはバスケ部や空手部などの部活動があります。スポーツを通して健康を保つだけでなく、社員同士の親睦にもつながります。

スポーツが持つ力に共感し、プロバスケットボールチーム「アースフレンズ東京ℤ」のスポンサーになっています。試合観戦を通じて、熱意は人を動かす、というのを肌で感じていただけます。さらに当社バスケ部員向けに、プロの選手からコーチングをしてもらうなど、社員自身の健康推進を図るプログラムもあります。

アースフレンズ東京Z 山野社長(左)と代表の吉田(右)
アースフレンズ東京Z 山野社長(左)と代表の吉田(右)

柔軟なキャリアを描ける職場

当社はお客様の喜ぶ姿のため、自ら考えて行動する「心・技・体」を備えた人物を求めています。「心・技・体」とは、コミュニケーションが取れること、技術に卓越すること、そして机の前にかじりついて仕事をするのではなく、体を動かし、フットワーク軽くお客様を訪問する姿勢のことです。

当社には、お取引先様と直接的な業務がメインの仕事となる「営業」「設計」「施工管理」「サービスエンジニア」という4つの職種があります。また、社内などの間接的な業務がメインの「事務」職があります。

4職種「サービスエンジニア」「営業」「設計」「施工管理」において、職種によって、それぞれ求められる知識や技術は少しずつ異なります。

職種別能力レベルグラフ

しかし、どの職種においても、お客様との直接的なつながりがあるので、コミュニケーションに長けたバランスの良い人材になります。「心・技・体」がバランス良く鍛えられ、市場価値の高い人材になる環境があります。
社員一人ひとりの成長や向上心を大切にしているからこそ、転職や独立にも前向きです。

社員の特性
多分野に対応できる、市場価値の高い人材に

当社は、毎年異動希望を受け付けています。
「サービスエンジニア」「営業」「設計」「施工管理」これら4つの職種内において、自分のキャリアプランに応じて職種変更が可能です。あらゆる職種を経験してゼネラリストになる道、同じ職種を続けてスペシャリストになる道、いろんな道があり、その道順も好きなように選べます。

多様化推進の取組みについてはこちら

キャリアチェンジの図
入社後のキャリアチェンジにも柔軟

キャリアチェンジ事例

入社6年目 Hさん

入社6年目のHさんはサービス経営学部出身で、入社後3年間はサービスエンジニアに従事した。お客様に提案し、引き合いを持ってくる「営業」という仕事に興味を持ち、営業職への異動希望を出した。
4年目から営業職へキャリアチェンジをし、現在に至る。苦労することもあるが、希望職に就け、日々やりがいを持って仕事をしている。サービスエンジニアを経験したことで、メンテナンス等のご提案や空調故障時の原因対策をスムーズに伝えられ、よりお客様に寄り添った営業ができると感じている。

入社23年目 Eさん

入社23年目のEさんは工学部出身で、入社後はサービスエンジニアとしてキャリアをスタートさせる。17年間サービスエンジニアとして経験を積んだのち、施工管理への職種異動希望を出した。1年間施工管理職に従事した後、いつかはやりたいと思っていた営業職へキャリアチェンジ。いろいろな職種を経験することで、それぞれの分野の立場や強みを生かした提案ができるようになったと感じている。今は営業職として、工事担当者の苦悩や希望を想定した上で、お客様にとって最適な提案ができるよう心がけている。
キャリアチェンジは新たなことに挑戦する労力やストレスもあったが、それ以上に楽しさを感じるときも多い。特に、新たに学んだこと通して、お客様にしっかり話せることが増えていくことに楽しさを感じる。お客様からも信頼してもらいやすくなったと感じている。

自己採点による評価制度

人事評価の方法も個性的です。当社は、一般的な人事評価ではなく、独自に生み出したGSS(Growth Support Seat=自己採点シート)を使った成長支援制度を取り入れています。

他人評価ではなく、自分で自分を評価するところがポイントです。業務に関するいくつかの項目に、自分で採点をします。自分の特性を見つけ、上位者と話し合いの上、今後のキャリアプランなどを考えます。

相対評価
一般的な評価制度

自己評価
TO-REIの評価制度

「心・技・体」ともに成長できる職場環境は、時に取引先から転職や独立にも向いた環境だと言われるほどですが、当社の離職率は、全産業平均値や建設業平均値と比較してもかなり低い数字だといえます。「チャレンジしたい」「成長したい」「活躍したい」「じっくり考えたい」当社は常に、社員一人ひとりの個性を尊重し、しっかり支えてきました。学生のみなさんが将来に抱く疑問や不安も、先輩社員へ気軽に相談をしてください。

ページを印刷する

上に戻る