TO-REI

すぐに TO-REI
それも TO-REI
だから TO-REI

お問い合わせ
お問い合わせ

MENU

企業情報TO-REI フィロソフィー

代表メッセージ
カーボンゼロ社会に向けた取り組み

吉田 丈太郎

代表取締役社長 吉田 丈太朗/ 群馬県出身

代表メッセージ
カーボンゼロ社会に向けた取り組み

代表取締役社長 吉田 丈太朗/ 群馬県出身

「省エネ」と「収益」の両立を目指して

2015年、世界200か国の合意のもと、パリ協定が成立しました。
世界の温暖化を食い止めるため、産業革命以前と比較して、世界の平均気温上昇を2度以内に抑えるという大変厳しい目標の達成のために、世界の国々が早期の脱炭素社会の実現を目指しています。

日本でも「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」と宣言しました。
現実には、急激な温暖化が人々の生活に大きな影響を与え、従来通りのワークスタイル、ライフスタイルを実現するためだけでも、ますます多くのエネルギーが必要となっています。

我々空調業界では、エネルギー抑制のためにあらゆる技術を駆使して省エネの推進に努めてまいりました。しかし、現在の技術ベースでは、これを実現することは容易なことではありません。目標を達成するためには、ワークスタイル、ライフスタイルを変革してでも達成する、という強い意志が必要です。
そして、実現のためには、技術革新に介在する人財も重要です。技術だけではなく、目標を達成する強い意志、熱き想いが必要不可欠で、技術と人財どちらが欠けても達成することが出来ないと考えます。

省エネの実現のためには多大な費用が掛かる場合が多々あり、時に省エネは短期的な利益と相反することもあるかと思いますが、長期的には、企業の生産性の改善、収益の改善をもたらすものと信じています。

わたしたちは、長期的視野に立ってお客様の「省エネ」と「収益」、この両立を目指して、熱き想いを持って取り組んでまいります。
カーボンゼロとSDGsの推進に向けて、皆様の経営のパートナーとして取り組んでまいります。

社訓

TO-REIの社訓は、創業5年目の昭和36年に定められ、
創業5周年式典で発表されました。
それ以来、会社の価値観を伝える言葉として、大切に受け継がれています。

社訓画像1

社訓画像2 社訓画像3

上段 創業5年目に書かれたもの。
下段左 最初の書体に似せて書かれたもの。
下段右 2021年に新たに書かれたもの。

上段 創業5年目に書かれたもの。
中段 最初の書体に似せて書かれたもの。
下段 2021年に新たに書かれたもの。

一、節義を重んじ 信を貫く

信(信念)を貫き、信(信用・信頼)を得る 信用が第一である

一、技術を修めて 創心を得る

技術へのあくなき研鑽努力を継続し、更に新たな発想をしていく

一、和合を尊び 報恩に努む

皆仲良くし、感謝の気持ちで社会貢献を果たす

一、事業を愛し 共栄を希う

お客様・取引先・社員・関係先と共に、成長と繁栄をしていく

役員紹介

櫻井 秀信

取締役 営業推進本部長

櫻井 秀信/ 東京都出身

全ての市場において、脱炭素、SDGs、省エネ、感染症対策に向けた取り組みが求められ、ますます空調技術の進化が求められます。
空調技術に関わらず、ユーザーファーストで、いま私たちが出来る事を考え、全社一丸となって、進化のためチャレンジしつづけてまいります。
そして、市場に合った空調設備技術のソリューションを提供することで、お客様に喜ばれる「人」と「会社」を実現し、100年企業を目指します。

中嶋 久

取締役 経営推進本部長、サービス統括本部長

中嶋 久/ 東京都出身

業務用・家庭用エアコン・冷蔵庫・冷凍庫の冷媒に使用されているフロンガスは、大気中に放出されると、オゾン層破壊や地球温暖化につながります。TO-REIでは、適切なフロン回収、破壊処理を行い、再生フロンの積極的な利用をしてまいりました。新規フロン製造に頼らない1サイクルでの資源有効利用を推進し、地球温暖化防止対策にもいち早く取り組んでいます。

また、TO-REI・ケア(メンテナンスパック)では、多種多様な相談窓口を設け、ユーザー様に向け、未然保守・修理対応・機器延命などを推進しています。TO-REI・ケアから、適切なタイミングでの空調機更新をする事で、省エネとco2排出削減を実現します。またTO-REIはZEBプランナーとして、ZEB(ゼロ・エネルギー・ビルディング)実現に向けたプランニングを行っています。
以上のように、環境保全活動を通して、すべてのステークホルダーに貢献し、100年企業目指して取組んでまいります。

宮嶋 恒

取締役 技術統括本部長、神奈川事業所 事業所長

宮嶋 恒/ 岐阜県出身

当社は「環境ソリューション企業」として、高効率な空調システムのご提案とリサイクルの徹底により、環境負荷低減を推進しております。
今後もTO-REIは、営業・設計・工事・メンテナンスの各部署が一体となって連携し、お客様の悩みに寄り添い、課題解決に向けて取り組んでまいります。
弛まぬ社会環境の変化に順応すべく、既成概念に捉われず、お客様にとって最善の方法を見出し、新たなサービスと付加価値の創造を図ってまいります。
そしてお客様からも社会からも愛され、社員全員が笑顔になれる企業を目指してまいります。

東山 泰之

取締役 DX推進本部長、東京事業所 事業所長

東山 泰之/ 東京都出身

多くの産業・企業が、デジタル技術の活用により品質と環境の改善へ注力するようになりました。
TO-REIは、サービスメンテナンスのモバイル化を業界でもいち早く導入してきた実績をもっています。常にCSRの実現を目指し、お客様や社会のニーズを深掘りし様々な変革を進めてまいりました。
更なるデジタル技術とデータを活用し、今後もお客様に寄り添い続け、共に成長し合えるTO-REIであり続けるよう努力を続けます。

宮脇 勝也

取締役 安全品質推進本部長、埼玉事業所 事業所長

宮脇 勝也/ 東京都出身

当社の「品質方針」にある、「お客様へ安心と満足を提供する」を実現する上で重要な事は、「品質と安全」だと考えています。
それには、一貫した教育システムの確立と業務プロセスの遂行徹底が必要ですが、現状に満足する事なく、環境変化を捉えて常に必要な改善、改良を行ってまいります。
TO-REI全社員が品質に拘りをもち、安全行動を心掛ける企業風土を確立すると共に、お客様へ「最適な品質、安心・安全」を提供する仕組みづくりを推進してまいります。

ページを印刷する

上に戻る