TO-REI

すぐに TO-REI
それも TO-REI
だから TO-REI

お問い合わせ
お問い合わせ

MENU

実績とお客様の声明法中学・高等学校 様(東京都東村山市)

明法中学・高等学校 様(東京都東村山市)

緑豊かな学習環境の中、独自の教育プログラムで「知・徳・体」のバランスのとれた全人教育を行っている私立共学校です。

明法中学・高等学校 様

  • 所在地
    〒189-0024 東京都東村山市富士見町2丁目4−12
  • 施工期間
    2012年8月~2012年9月(2か月間)
  • 工事内容
    講堂の空調設備設計・施工。
    ・GHP空調機(71.0kw)×5台
    ・GHP空調機(35.5kw)×1台
    ・レターンファン:1台
    ・全熱交換器:1台
    ・排気ファン:1台

施工前の課題と、TO-REIからのご提案

1000名強収容できる講堂内の空調が効かない状況でした。既存空調設備は、エアーハンドリングユニット+電気ヒーター 1系統でした。そのため夏場は外気導入+室内循環のみ、冬場の空調はなく、講堂内環境が課題となっていました。特に冬場は電気ヒーターのみで暖房をしていたため、能力が小さく、講堂内が温まらないことが問題になっていました。
そこで、以下3つをポイントに、ご提案をしました。

  • 大空間を満遍なく空調するため、気流バランスを考慮する
  • イニシャルコストを抑えるため、既設ダクトを再利用する
  • 省エネのため、熱源を電気からガスへ変更(東京ガス様とタイアップ)

施工時の工夫など

室内天井ダクト設置場所が高所(高さ約8m)だったため、改修作業時は落下の危険等に配慮した安全対策を徹底しました。また、既存ダクトを再利用するため、内外部の汚れや傷み具合を調査し、工事後に不具合が出ないよう事前に補修しました。

施工による成果

空調更新後、成人式会場として講堂が使用された際に、参列者(地元政治家の方など)から「以前と異なり暖かく快適になった」と言っていただいたそうです。

ページを印刷する

上に戻る