TO-REI

すぐに TO-REI
それも TO-REI
だから TO-REI

お問い合わせ
お問い合わせ

MENU

省エネ再生可能エネルギー

普及促進をめざして

太陽光・風力・地熱・中小水力・バイオマスといった再生可能エネルギーは、温室効果ガスを排出せず、国内で生産できることから、重要な低炭素の国産エネルギー源です。
東日本大震災以降、温室効果ガスの排出量は増加しており、2013年度には過去最高の排出量を記録しました。再生可能エネルギーの利用・普及は、温室効果ガスを排出しないことから、脱炭素社会の実現に貢献することができます。

TO-REIでは、これまで様々な空調で培った「省エネ」技術を「創」エネにも生かし、太陽光発電システムの取り付けなど、再生可能エネルギーの普及に取り組んでいます。

更にこの度、当社は関東10拠点の電力を、再生可能エネルギー比率の高い電力へと切り替えを行いました。持続可能な地球の「空気」を考える信頼あるエンジニアリング企業として、活動してまいります。

事例紹介

CASE 01太陽光発電システム

太陽光発電システム

ソーラーパネルの設置をしました。

関連する設備

  • 多結晶太陽電池パネル

CASE 02地下水熱 多段利用空調・外気処理システム

地下水熱 多段利用空調・外気処理システム

地下水の恵みを最大限に生かす独自の多段式。空調負荷が大きくなりがちな夏期は、わずかな水で大風量を冷却できる滴下式地下水クーラーで外気予冷してから地下水熱ヒートポンプで調温します。これによりヒートポンプを最小化でき、大幅な省エネ効果と導入費用削減効果が得られます。

  • 空調コスト50~80%削減
  • 高耐久機器と触媒技術で地下水の直接通水が可能
  • 地下水の二次利用が可能
  • 最少の設備で最大の効率

補助金のご紹介

再生可能エネルギーに関連した補助金・助成金をご紹介します。

※各情報は変更がある場合がございます。最新情報についてはご相談ください。

その他助成金や補助金の情報は下記リンク先からもご覧いただけます。
補助金・助成金活用

ページを印刷する

上に戻る