TO-REI

すぐに TO-REI
それも TO-REI
だから TO-REI

お問い合わせ
お問い合わせ

MENU

省エネ廃熱利用システム

廃棄される熱を利用可能なエネルギーへ

廃熱とは、本来の目的には不要となって廃棄されてしまう熱源の事。この廃熱が持っているエネルギーを利用し、新たな発電・冷暖房に有効利用するためのシステムの総称を、廃熱利用システムと言います。
産業施設から利用されずに捨てられていた熱の有効活用は、事業全体の電力消費の削減・高い省エネ効果を実現するだけでなく、温室効果ガスの排出低下にもつながり、脱炭素社会への実現に向けて期待されるシステムです。
当社はこれまで使われなかった廃熱を利用するコージェネレーションシステムなど、お客様の状況に応じた様々なソリューションを提案いたします。

事例紹介

CASE 01廃熱を利用した給湯水(温水)製造

廃熱を利用した給湯水(温水)製造

発電機用冷却水の廃熱を利用した蒸気ボイラーから上記供給を受けて給湯水(温水)を製造します。

関連する設備

  • 給湯水(温水)
  • 製造装置
  • 蒸気ボイラー

補助金のご紹介

脱炭素に関連した補助金・助成金をご紹介します。

※各情報は変更がある場合がございます。最新情報についてはご相談ください。

その他助成金や補助金の情報は下記リンク先からもご覧いただけます。
補助金・助成金活用

ページを印刷する

上に戻る