TO-REI

すぐに TO-REI
それも TO-REI
だから TO-REI

お問い合わせ
お問い合わせ

MENU

環境対策工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)の支援機関

TO-REIは、環境省より令和3年度「工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(※SHIFT事業)」の支援機関に認定されております。

(※)

SHIFT事業とは、意欲的な二酸化炭素排出削減目標を盛り込んだ脱炭素化促進計画を策定する事業(「脱炭素化促進計画策定支援事業」)及び、意欲的な削減目標を盛り込んだ脱炭素化促進計画に基づき、高効率機器導入や燃料転換を実施して二酸化炭素の排出量を削減し、排出量の算定及び排出枠の償却を行う事業(「設備更新に対する補助事業」)に対して、補助金を交付する事業です。

TO-REIでは、SHIFT事業の前身となる「CO2ポテンシャル診断推進事業」においても「診断機関」として登録を行っておりましたが、SHIFT事業でも「削減目標設定・計画策定」の実施、および補助金受給のサポートが可能です。数々の省エネ設備導入実績もございますので、実態に基づいた精度の高い設備更新の提案も可能となっております。
CO2削減に関する専門的な知見を提供し、設備更新補助事業に申請する場合の申請書類作成等のご負担を軽減いたします。

ビル空調設備は、施設で使用するエネルギー全体の4割程度を占めています。出来る対策は行っているが、現状の対策に不足を感じ、今以上の具体的な対策をお考えの事業者様は、この診断事業を是非お試しください。

新しい機器に切り替えるだけでなく、運用方法の改善などでランニングコストを更に削減できる可能性が大いにあります。

対象となる設備や補助金の詳細は、「SHIFT事業」の専門機関である当社まで、是非お問い合わせください。

ページを印刷する

上に戻る